友次正浩のホームページ



友次正浩のホームページ > 賃貸不動産経営管理士学習コンテンツ

試験について

先日発表されましたが
賃貸不動産経営管理士試験が
2020年度から変更されるようです。

2019年(今年)まで=全40問  90分
2020年(来年)以降=全50問 120分

宅建などと同じになるようです。
それに伴い、様々な変化があると思いますし
10問増えることにより、
今まで出題されていなかった範囲から
出題されることも想定されます。

というわけで
今年合格することを強くオススメします!

では、どうやって学習すれば良いのでしょうか。



賃貸不動産経営管理士試験の学習について


宅建とダブルで受験しようという方は
本格的な学習は宅建試験後で構いません。

宅建はすでに取得済という方は
10月までに民法の賃貸借と借地借家法を
復習しておいてください!

そして、公式テキストを早めに購入しておいてください。

友次がオススメする賃管対策の書籍です。クリックするとAmazon販売ページにとびます!
賃貸不動産経営管理士 公式テキスト(第4版)
出る順賃貸管理士 完全攻略ブック友次が執筆した書籍です。

試験が近くなると売り切れる恐れがありますので
公式テキストは早めに入手しておきましょう!
このテキストは後で述べる「4問免除講習」でも使用します。



次に、4問免除講習の受講をしておきましょう!
宅建とは違い、申し込んで講習を受講すれば
誰でも免除対象者になることができます。
これも、8月になると申込殺到して締切になりますし
そもそも宅建と同時に受講する方は
もう宅建に集中したい時期でしょうから
なるべく6月くらいの講習を受講すると良いでしょう。


あとは、とりあえずは10月までは
特に何もしなくて問題ありません。

宅建試験受験者であれば
宅建試験後の学習で何とかなります。

(それ以外の方は10月までに宅建範囲は学習をお願いします)


まだ合格率が高い今年のうちに、絶対に合格しましょう!!